ペアーズの口コミと体験談

投稿日:

ペアーズ

今までにpairsを使用してきた方たちの口コミと私の体験談です。

pairs(ペアーズ)の口コミ

32歳 男性 会社員
使用してみた感想として一番に思ったのはとても女性が多いなということです。
男性にとってはとてもいい婚活サイトだなという風に思いました。

26歳 女性 OL
好きな趣味等がわかり、取っつきやすいです。実際、あったりもしていましたが特に危ない等は感じませんでした。 実際、2人とお付き合いをしましたが3カ月ほどで別れてしまいました。 普段は長く付き合うほうなのに。ネットだからなのかは謎です。 後、写真詐欺がよくありますよ。気を付けてください

35歳 女性 美容師
サイトは使いやすく本人確認もしっかりしているのでサクラや業者などはいないとおもいます。
真面目に婚活に臨んでいる割合も多い印象で、開始1か月で5人とマッチングしてそのうち一人と交際するに至りました。 半年のサイト利用期間中に4人の男性と会うことができ、結局最後に会った方と結婚しました。

24歳 女性 モデル
1番婚活サイトの中で、見やすくやり方もすぐにわかるので婚活サイト初心者にはオススメかなぁと思います。 使ってみて良かったなと思うサイトでした。 Facebookとも連携しているので安心です。

29歳 女性 保育士
フェイスブックと連携して登録ができる為、基本的には知り合いとはつながらないので安心して使うことができました。また、会員数の数もかなり多く色々な方と交流してみる中で、密に連絡をとりたい方を徐々に絞っていけるので選択の幅が広がったという点でよかったかなと思います。普段自分自身が出会いが本当にないので、恋人探しのきっかけにつながればいいなと思います。

26歳 男性 自営業
他の婚活サイトに比べるとカジュアルめなので、20代の女性会員も多いです。また、写真を登録している会員の方が多いので、その人の雰囲気などもわかりやすいです。いろんなコミュニティがあって同じ趣味の人を探せるし、会員数が他と比べて多いので出会いを期待できると思います。

28歳 男性 病院勤務
好きな趣味等がわかり、取っつきやすいです。実際、あったりもしていましたが特に危ない等は感じませんでした。 実際、2人とお付き合いをしましたが3カ月ほどで別れてしまいました。 普段は長く付き合うほうなのに。ネットだからなのかは謎です。

pairs(体験記)27歳 OL

年齢:27歳
職業:OL
髪型:少し長め
体型:普通

転勤で引っ越してから、職場以外に友人もあまりいないため友人からの紹介も期待できず、職場では出会いがなく、
社内恋愛も好きじゃなかったので、たまたまFacebookで見たペアーズで探してみようと軽い気持ちで登録しました。

フェイスブックのアカウントはすでに持っていたため、登録はすぐに出来ました。

いきなりお金払って有料会員でスタートしたくなかったので、とりあえず無料会員で登録しました。

早速、自分と年齢の近い人を検索してみると、同じような年代の人が非常に多くの登録がありました。(この時は関東圏での検索結果なので、地方では多少減るかも知れません)

どの方も奇麗で本当に彼氏がいないのが不思議な方々ばかりです。あたかも相手を選び放題のような錯覚に陥っていましたw

無料会員ではイイネを押したり、プロフィールを見たりすることができるので、自分の趣味や価値観の合う人を探し出すことができます。

また、細かい条件の検索も可能です。そして、気になる方にイイネを押して相手からの反応を待って、
双方がオッケーすれば晴れてマッチング成功なのですが、30イイネで1回マッチングすればいいほうです。

なので、ペアーズで出会う上で容姿や年収は結構大きなウエイトを占めていると思います。

しかし、しっかり自己紹介文を書き込めばマッチング率も上がります。

私がペアーズを初めて2か月たった頃、結構好みだった女性とマッチングすることができました。

すでにその頃には1ヶ月コースの有料会員でしたので、ペアーズを通してのメッセージのやり取りが始まりました。

相手の方は同じ27歳で、写真で見る限りやや細めで、笑顔が素敵な方でした。

最初は、メッセージではお互い改めて自己紹介を行い、やり取りもぎこちない感じでしたが、共通の話題はペアーズのプロフィールで分かっているので話題にもそれほど困りません。

一日5通くらいメッセージをやり取りするうちに打ち解け、ラインを交換しました。

ラインを交換すると、ペアーズは全く使わなくなります。

その後も、ラインあるいは電話でコミュニケーションをとり、メッセージを交換して1ヶ月経った頃、食事に誘いオッケーをいただきました。

そして、約束の当日の私は車で駅まで迎えに行きました。もうこの時が緊張のピークです。

数分待っていましたが、なかなか現れないのでラインすると向こうがこちらに気が付いたようでした。

初めて会った感想は、おやおや?別人さんかな?と思うほど、写真とは違う感じでした。

その方曰く、数年前の一番痩せていた時の写真を使っていたとのことでしたので、少し騙された感を感じながらも食事に向かいました。

しかし、話は思いのほか弾みました。恐らく、ラインや電話でコミュニケーションを十分に図っていたからかもしれません。

結構良い雰囲気のまま食事をして、カフェに向かいさらに交流を深め、割れ際にまた会う約束をしてその日はお別れしました。

数日後、星が奇麗だったのでその方を誘って天体観測に出かけました。結構長いこと星を見ていて、見た目はタイプではないものの話が合うので、その雰囲気で告白してしまいました。

振られると思っていたのですが、相手の方はまさかのオッケーを出してくれたことは驚きです。

そこから、居酒屋でデートしたりしましたがお酒の趣味も結構あっていたため本当に相性が良かったのだと思います。

また、カラオケに行ったりして週1~2くらいで会っていました。しかし、仲が深まるにつれて相手の方の家庭事情が複雑だったため、悩み相談が多くなりました。

最初の頃は楽しく話せていたのに、なんだか少し重く感じるようになってきました。

そして、お付き合いを初めて2か月たったクリスマス直前くらいに別れを切り出しました。

それも私はラインで言ってしまったので、申し訳なかったなと思っています。

向こうは、最初から私の事を好きではなかったの?などと聞かれましたが、最初の頃は、一緒にいて楽しかったので好きだったことには嘘偽りはないのですが、やはり長くいると少しづついろいろな部分が見え隠れするようになります。

私だけかとは思いますが、ペアーズなどで出会う方は会う前から自分のなかでプロフィールと写真だけで勝手にその人を想像や経験で作り上げてしまうところがあるようで、少しでもギャップがあると、それがしこりになって後々積もりに積もってダメになってしまいます。

写真とプロフィールだけではその人の何百分の1しか分かっていないことが改めて、この身を通してわかりました。

どれだけ十分にラインや電話を重ねてみても実際に合わないとわからない微妙なニュアンスやフィーリングがあると思いますが、それを十分理解して、お付き合いしてもよいと思えたら付き合うべきです。

その頃の私は、相当飢えていたといいますか、せっかちだったなと反省しております。

結局、また転勤となってしまったので、その方とは、それっきりで一切連絡を取っていません。今となっては、良い友人の関係で行けば長く付き合えたのかなと思っています。

pairs(体験談)28歳 介護職

年齢:28歳
職業:介護職
髪型:ロング
体型:普通

後輩と飲みに行ったときに「ペアーズが熱いですよ。なんてったって出会い系より安いのにけっこう簡単に出会えるんです。」という情報を得ました。

部下の手前、「そんな出会い系サイトやってもそんなに出会えないでしょ?」などとあまり興味ないフリをしてみると、部下は「いやいや、ペアーズは出会い系と違って本気で恋人や結婚相手探している女の子が多いんですよ。

実は僕1ヶ月くらい前から始めて2人くらいの女の子と会いましたから。」

私は心の中で「マジか!?」と思いつつも、「どうせ年収1000万とか嘘書いて、フラレてんだろ。」などとその場は飲みの席の冗談で納めつつ、
帰ってからすぐにパソコンを立ち上げ、ちゃんと出会えなかったペアーズに再登録を済ませました。

次の日は休みだったので、朝方までプロフィール作成に情熱を注ぎ、我ながら嘘のない且つ、背伸びした良いプロフィールが完成しました。

その後は、昨晩の酒もあったせいで夕方まで眠り、その日の夜も気になる子をお気に入りに入れたり、
挨拶程度のメールを送ったり、スパムっぽいメールを削除したりと忙しくしていました。

そんなことをしながら、気がつくともう22:00過ぎで、一体私は貴重な休みを何してたんだろうと少し後悔していると、一件の脈有りなメールが届きました。

彼女は31歳で岐阜県に住む女性でした。介護系の仕事をしているそうで、結婚を視野に入れて相手探しをしているとのことでした。

私は返信メールに「いきなりLINEはなんなんで、仕事が終わって気が向いたら、パソコンのチャットで世間話でもしながら、仲良くなれたらいいですね。」などと内心とはウラハラの余裕を醸し出してみました。

彼女もいきなりLINEではなくチャットというのが良かったようで、快くOKしてくれました。

そして、2週間ほどチャットでの世間話を繰り返しいてるうちに、お互い「会いたいね。」と言えるようになっていました。

実は私、仕事で月に一回は必ず岐阜に出張があったので、その時に食事でもしようとなりまして、ついに会う約束をとりつけました。

いつもは社用車のバンで出張に行くのですが、この時ばかりは自慢のマイカーで出張の仕事をこなし、待ち合わせの時間に彼女の家の近くだという広い公園の駐車場に乗り付けました。

すでに携帯番号は聞いていたので、電話を掛けると近くのFitから一人の女性が降りて来て、にこやかに私に手を振っています。

彼女は165センチと長身でスラリとした感じ。柄物のワンピースが大人の雰囲気を出していて、「いい女」という言葉がピッタリでした。

しかし、彼女は背が高いことがコンプレックスらしく、この日のために長身でも似合う服を友達と選びに行ったのだとか。そんなかわいい一面も語ってくれました。

それから、近くのイタ飯屋で食事をし、飲みたいワインを断腸の思いで我慢して少しドライブ。

稲佐山で長崎の夜景を観ながら、二人で「やっと会えたね。」などと話しているとなんだか盛り上がってきてキス。

そのままの勢いで私が泊まっているホテルに行こうと誘うと恥ずかしそうにOKしてくれました。

近くのコンビニでさっき飲めなかったアルコールを買って、部屋飲みに移って第一印象を聞いてみました。

どうも私は声が良かったらしく好印象だったと言って貰えました。

私の方も正直に、「結婚前提で出会いを求めている女性ってブスだと思っていたけど、写真を見て会いたいと思ったし、実際会って本当に良かったと思えた。」と告げました。

彼女の反応は「見た目だけ?」という反応でしたが、嬉しそうでした。

それから、今度デートするなら何処に行こうかという話になり、彼女が「温泉!」と迷いなく言ったので、「それじゃ、一緒に入れる所にするけど覚悟はいい?」と返しました。

そんな話をしているうちに、お互いほろ酔いになったところで、今度の温泉の予行演習も予ねて一緒にお風呂に入ろう!となり、無事ゴールできました。

それから下呂温泉に行き、休みの度に私が岐阜に行ったり彼女が名古屋に来たりで、イチゴ狩りやカフェ巡り、など東海ウォーカーやじゃらんをみながらデートを満喫しました。

それから半年は交際しましたが、お互いの仕事のすれ違いで破局しました。

こんな素敵な女性はpairs(ペアーズ)を使わなければ絶対に出会えなかったはず!

pairs(ペアーズ)を使って本当によかったと思っています。

-ペアーズ

Copyright© ペアーズとomiaiを徹底攻略 , 2019 All Rights Reserved.